ネットショップ運営者必見!出荷作業を効率化する方法

出荷作業は業者に委託しよう

ネットショップの運営者であれば一度は感じるであろう、商品管理と出荷作業の煩わしさですが、これは実は業者に委託することが出来ます。仕組は非常に単純です。商品を業者に預けておき、注文が入ったら業者に商品と送り先を伝え、業者がその商品を送ってくれる、というものです。この代行サービスを利用することで、ネットショップ運営の半分以上を占めるであろう商品管理と出荷作業を完全になくすことが出来ます。空いた時間は新たな商品開発やネットショップの改善、マーケティングなどに使うことが出来るので、結果的に作業効率が上がるだけでなく売上にも貢献してくれます。

業者はどうやって選べばいい?

それでは業者はどのようにして選べば良いのでしょうか。まず理解しておきたいことは、どの業者もやっていることはさほど変わらないこということです。要は、商品を保管して出荷する、というだけの話です。そのため、特にこだわりがないのであれば費用の安いところを選ぶと良いでしょう。安い業者を比較したい場合は、比較サイトを参考にするのがオススメです。もし値段以外にもこだわりたい場合は業者のオプションを確認しましょう。業者の多くは、商品を保管して出荷する、という基本的なサービスに加え、オプションを用意しています。例えば、商品の画像を撮影してくれたり、単に梱包するのではなくラッピングをしてくれたり、といったものです。代行業者は数多くありますが、サービス内容自体は非常に単純なので、値段を下げるかオプションを用意するかのどちらかしか違いがありません。この2点に注目すれば良い業者が見つかるはずです。

通販の利用者が増加する現代で、通販物流はサービスや価格の面でより潤滑な動きが消費者から求められています。