こんな仕事が魅力的!派遣型ドライバーの仕事とは

派遣型のドライバー業務とは

長距離トラックのドライバーやタクシードライバーなど、運転を業務とする仕事はたくさんあります。働く形態もさまざまで、同じ配属先から常に同じドライバー業務をする以外にも派遣型の業務が存在します。ドライバー派遣業務を専門とする会社に登録して、依頼によって出向先が変わるスタイルです。時には運転する車両が変化する場合もあるので、複数の免許を取得していると働ける業務範囲も広がります

VIPの送迎も任せられることが魅力

派遣される業務はいろいろありますが、中には会長や社長、専務クラスの役員を送迎するVIP専門のドライバーの仕事もあります。タクシードライバーとは車両も異なり、求められるスキルが変わるので、ドライバーとしてのキャリア形成にはとても効果的です。

また、登録会社の業務形態によっては、大型トラックの派遣ドライバーとしても働くことが可能です。常に刺激を受けながら新しい環境で働きたい方にピッタリの働き方です。

柔軟な対応力が養える

そして、派遣型ドライバーをすることで養える能力もあります。通常のドライバー業務は運転する車両や、運転ルート、また同僚や運ぶものが同じなので、どうしても仕事に慣れてしまいます。これに対し派遣ドライバーは常に新しい環境下で働くので、それぞれの環境に合った柔軟な対応力が身に付きますよ。

以上のように、派遣型ドライバーの仕事は、他のドライバー業務では味わえないさまざまな魅力を味わうことができます。独自のやりがいや達成感があるので、これまで興味がなかった方もぜひチャレンジしてみまよう。

運転手の派遣は、飲み会などで車を使用することができない時や、お客さまを送迎するときにも使うことができます。